2021年9月12日(日曜)に開催される京成杯オータムハンデの穴馬と軸馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

人気馬と穴馬がバランスよく走るレースです。

軸馬は人気馬から選び、穴馬に流すことが的中への近道なレースです。

穴馬は条件がそろった馬がいるのか??

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

穴馬

過去5年で馬券になった15頭のうち6番人気以下で馬券になった穴馬は5頭でした。

この5頭を分析すると穴馬の条件が見つかりました。

条件1.1800m以上のレースに出走経験がある馬は全頭が1800m以上のオープンレースで3着以内か1800m以上条件戦で1着の経験あり。

マイル戦にはスピード馬が走りやすいレースとスタミナ馬が好走するレースがあり、京成杯オータムハンデはスタミナ馬が好走するレースと言えそうです。

今年の該当馬は12頭もいます。さすがにこれでは使えませんのでさらに絞ります。

追加条件.前走距離芝1600m以下&G1で着順不問もしくはG2,3であれば6番人気以内か6着以内を満たした馬

この条件も合致した馬はグランデマーレ、コントラチェック、スマートリアン、マイスタイル、マルターズディオサ、の5頭になります。

1800m以上の経験がない穴馬が馬券になる条件も調べました。

 

条件2.前走3番人気以内で凡走した馬

今年の該当馬はいませんでした。

 

 

軸馬の条件

このレースは前走1,2着馬が毎年馬券になっています。

前走のレース条件毎に軸馬条件を探しました。

その条件がこちらです。

  • 3勝クラス:1番人気+1着(2/2複勝率100%)
  • オープン特別:2番人気以内+1着(1/2複勝率50%)
  • 重賞:5番人気以内+2着以内(3/4複勝率75%)

この条件を満たした馬が毎年馬券になっております。

この条件を満たした馬はカレンシュトラウスになります。

 

穴馬と軸馬まとめ

近5年の成績から穴馬と軸馬を選びました。

穴馬はグランデマーレ、コントラチェック、スマートリアン、マイスタイル、マルターズディオサの5頭になります。

軸馬はカレンシュトラウスになります。

軸と穴馬から、人気薄に流して高配当を狙いたいと思います。

残りの馬の選定は予想までお待ちください。

    以上。京成杯オータムハンデ2021の穴馬と軸馬の紹介でした。