2021年6月5日(土曜)に開催される鳴尾記念の穴馬と軸馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

日本ダービーの勢いそのままに今週も連勝といきます!

鳴尾記念は6頭にまで絞れました。

軸馬も見つかりました。

こりゃ楽勝かな?笑

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

軸馬と馬券になれる条件

過去5年データで調べました。

荒れてる重賞ですが馬券になった15頭には共通点がありました。

馬券になれる条件はこちらです。

  • 近2走で3着以内がある
  • 3走内にオープンレースで1番人気がある
  • 3走前にオープンレースで2着以内がある
  • 前走オープンレースで上り2位以内

この4つのうち1つでも満たした馬しか馬券になっていません。

今年の該当馬はクラージュゲリエ、サトノソルタス、サンレイポケット、ショウナンバルディ、ヒンドゥタイムズ、ブラヴァス、ペプチドオーキット、ユニコーンライオンの8頭になります。

思ったより多いですね。ここで4頭ぐらいまで絞れたら楽なのにって、いつも思う笑

 

次は軸馬です。

このレースは前走G1出走馬か新潟大賞典出走馬が100%馬券になっています。

それぞれのレースで馬券になりやすい条件はこちらです。

  • 前走G1で3着以内or3番人気以内
  • 前走G1で前々走重賞で1着
  • 新潟大賞典で5着以内で上り4位以内かテン2位以内

これらの条件を満たした馬を軸にします。

今年の該当馬はサンレイポケットだけです。

軸はこれで決まりです!!

 

 

穴馬

軸馬は決まりましたので次は穴馬です。

二桁人気で馬券になった馬は2頭いてシンプルな条件が共通していました。

  • 前走がオープンレースで上りタイムが3位以内

馬券になれる馬でこの条件も満たした馬はいませんでした。

こういうのも困るんだよねえ笑

決めた馬を選びたくならないように、条件を作ってから該当馬を探すようにしているのでこういうのはたまにあるのですが、がっかりします笑

上りではなくテン1位だったショウナンバルディを穴馬の1番手にします。相性がよい都大路ステークス組だし、テンがいい馬も馬券になっているので、まあいいでしょう。

 

ここで気づいたのですが、意外なことに前走条件戦の馬は馬券になったことがありません。

よって、馬券になれる馬はクラージュゲリエ、サトノソルタス、サンレイポケット、ショウナンバルディ、ヒンドゥタイムズ、ブラヴァス、ペプチドオーキット、ユニコーンライオンの6頭になります。

軸馬 穴馬まとめ

<鳴尾記念で馬券になる条件>

  • 近2走で3着以内がある
  • 3走内にオープンレースで1番人気がある
  • 3走前にオープンレースで2着以内がある
  • 前走オープンレースで上り2位以内
  • 前走が条件戦ではない

該当馬はクラージュゲリエ、サトノソルタス、サンレイポケット、ショウナンバルディ、ヒンドゥタイムズ、ブラヴァスになります。

<軸馬条件>

  • 前走G1で3着以内or3番人気以内
  • 前走G1で前々走重賞で1着
  • 新潟大賞典で5着以内で上り4位以内かテン2位以内

今年の該当馬はサンレイポケットになります。

穴馬はショウナンバルディになります。

以上。鳴尾記念2021の穴馬と軸馬の紹介でした。