2021年5月23日(日曜)に開催されるオークス(優駿牝馬)の穴馬と軸馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

馬券になるには必要な絶対条件に気づきました。

当たり前な条件なので、過度の期待は禁物です。。。。。

穴馬についても調べ倒しました!

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

絶対条件

過去5年データで調べました。

馬券になった馬の前走と前々走の一覧です。

ぱっと見て分かる通り、1着がほとんどです。

特に2走前は2頭を除き全頭が1着です。

前走もビッシュを除くと1着馬か桜花賞1~3着の馬になります。

ビッシュは前走がオークスと相性がいいフローラステークス組でいかにも東京コース向きと言える末脚を繰り出していました。

具体的には上りタイムが1位でなんと2位に0.6秒差をつけていました。飛び抜けた末脚だったことが分かりますよね。

ここまでの条件をまとめると以下になります。

<オークスで馬券になる絶対条件1>

  • 前走桜花賞3着以内を除き近2走で必ず1着経験が必要

なんと上位人気が予想されているユーバーレーベンがここで消えてしまいました。

さらに前走だけに注目して絞っていきます。

<オークスで馬券になる絶対条件2>

  • 桜花賞で1~3着。もしくは東京重賞を上り2位以内で勝利した馬
  • フローラステークスで1着。もしくは上りタイム1位で2位に0.3秒差以上つけた馬
  • その他レースは1着馬
  • 前走が条件戦の馬は馬券にならない

この条件まで満たした馬はアカイトリノムスメ、クールキャット、ステラリア、ソダシ、タガノパッション、ファインルージュの6頭になります。

1番人気から穴馬まで揃っています。

絶対軸馬

馬券になる6頭は決まりましたので、次は軸馬探しになります。

5年連続で馬券になっているのは桜花賞で1~3着になった馬です。

しかし全頭成績は(4.1.2.5)で複勝率はたったの58.3%しかありません。

凄くシンプルな条件で複勝率100%の軸馬が選ばれます。その条件は

  • 2走前1着の馬

この条件を満たした馬の成績は(4.0.2.0)と複勝率100%となります。

今年の該当馬はソダシとファインルージュになります。

なんと2頭もいました!

軸馬 穴馬まとめ

<オークスで馬券になる絶対条件1>

  • 前走桜花賞3着以内を除き近2走で必ず1着経験が必要

<オークスで馬券になる絶対条件2>

  • 桜花賞で1~3着。もしくは東京重賞を上り2位以内で勝利した馬
  • フローラステークスで1着。もしくは上りタイム1位で2位に0.3秒差以上つけた馬
  • その他レースは1着馬
  • 前走が条件戦の馬は馬券にならない

この条件まで満たした馬はアカイトリノムスメ、クールキャット、ステラリア、ソダシ、タガノパッション、ファインルージュの6頭になります。

<オークスの複勝率100%の軸馬>

  • 桜花賞で1~3着で2走前に1着だった馬

今年の該当馬はソダシとファインルージュの2頭になります。

以上。オークス2021の穴馬と軸馬の紹介でした。