2021年4月4日(日曜)に開催される大阪杯の穴馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

この間的中した毎日杯と同じで平穏&ディープインパクトが強いのが特徴なレースです。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

 

穴馬の条件

大阪杯で6番人気以下で馬券になったのは3頭です。

2017年2着7番人気のステファノスと2018年2着6番人気のペルシアンナイトと2019年1着9番人気のアルアインになります。

共通点は

  • 芝1600m重賞で3着以内の実績がある。
  • 1年以内にG1で3着以内の実績がある。
  • 前走が1800mか2000mでクラシックディスタンスではない。

の3つになります。

まとめると強いのに人気にならない馬です。1年以内にG1で3着経験があるのに過小評価されている馬を探せになります。

芝1600m重賞で3着以内の実績がある。
3強以外の該当馬はペルシアンナイトだけです。

1年以内にG1で3着以内の実績がある。
3強以外の該当馬はモズベッロだけです。

前走が1800mか2000mでクラシックディスタンスではない。
3強以外の該当馬はアーデントリー、カデナ、ブラヴァス、ペルシアンナイト、レイパパレになります。

 

3つ全てを満たす馬はいませんでした。

  • マイル実績があり前走距離も適だったペルシアンナイト。
  • G1好走実績があるのに過小評価されているモズベッロ。

この2頭が穴馬として激走する可能性があります。

 

軸馬

複勝率100%の軸馬の条件もみつけました。

条件は凄く簡単です。

  • 近2走が共に重賞でG1を1回以上使っていること
  • 近2走共に2着以内であること
  • 近2走で1回でも4角順位4番手以内であること

なかなか難しい条件ですが該当馬が今年はいました。

コントレイルになります。

 

穴馬と軸馬まとめ

穴馬の条件

  • 芝1600m重賞で3着以内の実績がある。
  • 1年以内にG1で3着以内の実績がある。
  • 前走が1800mか2000mでクラシックディスタンスではない。

 

軸馬の条件

  • 近2走が共に重賞でG1を1回以上使っていること
  • 近2走共に2着以内であること
  • 近2走で1回でも4角順位4番手以内であること

以上。大阪杯2021の穴馬と軸馬の紹介でした。