2021年4月4日(日曜)に開催される大阪杯の予想になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

3冠馬コントレイルの2021年初戦だけでも盛り上がるのに、今回は短距離王グランアレグリアが2000mに挑むというレースになります。

サリオスを含めた3強レースになっているが、3強で決着するのか???

やーやー。ポテペプです。

複雑な予想したからと言って的中はしない。シンプルが一番!

シンプルに過去データに沿って予想をするだけです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

穴馬の条件

大阪杯で6番人気以下で馬券になったのは3頭です。

2017年2着7番人気のステファノスと2018年2着6番人気のペルシアンナイトと2019年1着9番人気のアルアインになります。

共通点は

  • 芝1600m重賞で3着以内の実績がある。
  • 1年以内にG1で3着以内の実績がある。
  • 前走が1800mか2000mでクラシックディスタンスではない。

の3つになります。

まとめると強いのに人気にならない馬です。1年以内にG1で3着経験があるのに過小評価されている馬を探せになります。

芝1600m重賞で3着以内の実績がある。
3強以外の該当馬はペルシアンナイトだけです。

1年以内にG1で3着以内の実績がある。
3強以外の該当馬はモズベッロだけです。

前走が1800mか2000mでクラシックディスタンスではない。
3強以外の該当馬はアーデントリー、カデナ、ブラヴァス、ペルシアンナイト、レイパパレになります。

3つ全てを満たす馬はいませんでした。

  • マイル実績があり前走距離も適だった⑤ペルシアンナイト。
  • G1好走実績があるのに過小評価されている①モズベッロ。

この2頭が穴馬として激走する可能性があります。

軸馬

複勝率100%の軸馬の条件もみつけました。

条件は凄く簡単です。

  • 近2走が共に重賞でG1を1回以上使っていること
  • 近2走共に2着以内であること
  • 近2走で1回でも4角順位4番手以内であること

なかなか難しい条件ですが該当馬が今年はいました。

⑦コントレイルになります。

 

3強レースについて

過去10年のG1における3強対決の結果を調べてみました。

3強の定義は1~3番人気のオッズが5倍以下であること、4番人気のオッズが12倍以上であることにしました。

早速結果を見ていきましょう。

 

2020年ジャパンカップ:1人気2.2倍、2人気2.8倍、3人気3.7倍、4人気17.2倍
結果:1着1番人気、2着2番人気、3着3番人気

2020年皐月賞:1人気2.7倍、2人気3.6倍、3人気3.8倍、4人気13倍
結果:1着1番人気、2着3番人気、3着8番人気

2019年日本ダービー:1人気1.6倍、2人気4.3倍、3人気4.7倍、4人気25.9倍
結果:1着12番人気、2着3番人気、3着2番人気

2016年皐月賞:1人気2.7倍、2人気2.8倍、3人気3.7倍、4人気16.1倍
結果:1着8番人気、2着3番人気、3着1番人気

2016年桜花賞:1人気1.5倍、2人気4.9倍、3人気5.0倍、4人気22.0倍
結果:1着3番人気、2着2番人気、3着6番人気

2015年チャンピオンズカップ:1人気3.3倍、2人気3.7倍、3人気3.8倍、4人気12.4倍
結果:1着12番人気、2着3番人気、3着5番人気

2013年ジャパンカップ:1人気2.1倍、2人気3.4倍、3人気4.9倍、4人気21.1倍
結果:1着1番人気、2着7番人気3着11番人気

2013年エリザベス女王杯:1人気3.3倍、2人気3.9倍、3人気5.0倍、4人気13.9倍
結果:1着2番人気、2着6番人気3着5番人気

2013年天皇賞秋:1人気2.0倍、2人気4.4倍、3人気4.7倍、4人気14.9倍
結果:1着5番人気、2着1番人気、3着3番人気

2013年宝塚記念:1人気2.4倍、2人気2.9倍、3人気3.2倍、4人気14.2倍
結果:1着2番人気、2着5番人気、3着1番人気

 

<3強対決まとめ>

3強で決まる確率:10.0%:1/10レース

3強から2頭で決まる確率:60.0%:6/10レース

3強から1頭で決まる確率:30.0%:3/10レース

3強が勝つ確率:60.0%:6/10レース

去年のJCを除き3強で決着したことは1度もありません。 決着したとしても3連複の配当はたったの5倍程度です。去年の3強対決は3冠馬3頭の対決だったことを忘れないで下さいね。

買い目は公開しておりませんが、3強で勝負することはまさしくハイリスクローリターンで狙うべきではありません。

 

亀谷さんの予想

亀谷敬正さんの予想はnetkeiba.comのコラムに記載されている推奨馬上位数頭と私の予想印上位数頭との勝負になります。

推奨馬は「グランアレグリア」と「カデナ」と「レイパパレ」でした。 グランアレグリアはディープの血を持つ馬が強く、マイル実績ある馬が強く、ボールドルーラーを持つ馬が強いというのがその理由でした。残りの2頭は雨馬場でもスピードを持続しやすい血統というのがその理由でした。

全く違う3頭を推薦されていますので、レース回顧が楽しみになりました。

 

芸能人の予想

対決しているジャングルポケット斎藤さんは⑩カデナの単勝でした。

対決しているキャプテン渡辺さんは本命⑫グランアレグリアでした。
買い目は⑫⇔⑦⇒①⑨の3連単の4点勝負で各5000円でした。

元騎手の安藤勝己さんの予想印はこうでした。
◎コントレイル ○グランアレグリア ▲レイパパレ ☆サリオス △モズベッロ、ワグネリアン、ブラヴァス

 

 

予想まとめ

ポテペプの予想印になります。

◎⑦コントレイル3着
〇⑤ペルシアンナイト
▲①モズベッロ2着
注⑫グランアレグリア
△⑧レイパパレ1着
△②サリオス

推奨軸馬:⑦コントレイル
推奨穴馬:⑤ペルシアンナイト

理想は⑦-⑫ー大穴です。

以上。大阪杯2021の予想でした。