2021年4月11日(日曜)に開催される桜花賞の穴馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

毎年1頭だけ穴馬が激走し配当を押し上げているレースです。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

 

穴馬の条件

過去5年における桜花賞で6番人気以下で馬券になったのは4頭です。

2016年3着6番人気のアットザシーサイドと2017年1着8番人気のレーヌミノルと2019年2着7番人気のピンクシゲルダイヤと2020年3着9番人気のスマイルカナになります。

条件は以下となります。

条件1つ目

  • 前走フィリーズレビューもしくはチューリップ賞で2着以内&上り5位以内

文句ない条件でトライアルを勝っているのに人気がでない馬になります。勝っても勝っても人気がでない馬っていますよね。

 

条件2つ目

  • 2走前にマイル重賞で1着

マイル重賞を勝利しているのに前走だけが不調なだけで異常に人気が下がった馬になります。

 

条件1つ目を満たした馬はエリザベスタワーとシゲルピンクルビーとヨカヨカになります。

条件2つ目を満たした馬はいませんでした。

今年の桜花賞の穴馬候補はエリザベスタワーとシゲルピンクルビーとヨカヨカになります。

 

穴馬まとめ

穴馬の条件

条件1つ目

  • 前走フィリーズレビューもしくはチューリップ賞で2着以内&上り5位以内

条件2つ目

  • 2走前にマイル重賞で1着

今年の該当馬はエリザベスタワーとシゲルピンクルビーとヨカヨカになります。

以上。桜花賞2021の穴馬の紹介でした。