2021年4月11日(日曜)に開催される桜花賞の予想になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

桜花賞の近5年の傾向は人気馬2頭+穴馬1頭というパターンです。

軸1頭ー人気馬ー穴馬

このフォーメーションが最適です。

穴馬と軸馬について紹介していきます。

やーやー。ポテペプです。

複雑な予想したからと言って的中はしない。シンプルが一番!

シンプルに過去データに沿って予想をするだけです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

穴馬の条件

過去5年における桜花賞で6番人気以下で馬券になったのは4頭です。

2016年3着6番人気のアットザシーサイドと2017年1着8番人気のレーヌミノルと2019年2着7番人気のピンクシゲルダイヤと2020年3着9番人気のスマイルカナになります。

条件は以下となります。

条件1つ目

  • 前走フィリーズレビューもしくはチューリップ賞で2着以内&上り5位以内

文句ない条件でトライアルを勝っているのに人気がでない馬になります。勝っても勝っても人気がでない馬っていますよね。

条件2つ目

  • 2走前にマイル重賞で1着

マイル重賞を勝利しているのに前走だけが不調なだけで異常に人気が下がった馬になります。

条件1つ目を満たした馬はエリザベスタワーとシゲルピンクルビーとヨカヨカになります。

条件2つ目を満たした馬はいませんでした。

今年の桜花賞の穴馬候補は⑬エリザベスタワーと⑮シゲルピンクルビーと⑫ヨカヨカになります。

軸馬

前走チューリップ賞組が毎年馬券になっていることは皆さんご存知だと思います。

一番馬券になっているのですから、軸は前走チューリップ賞組から選ぶのが当たり前ですよね。

条件は凄く簡単です。

  • チューリップ賞で2着以内
  • チューリップ賞で上り2位以内

この条件を満たし馬の成績は

2016年:該当馬2頭⇒1着と2着

2017年:該当馬2頭⇒3着と16着

2018年:該当馬2頭⇒2着と5着

2019年:該当馬1頭⇒3着

2020年:該当馬0頭

該当馬がいた場合、毎年必ず馬券になっています。

今年は該当馬がいませんでした。。。。

該当馬がいないときは、4角順位1位で3着以内の馬が馬券になっています。

今年の該当馬は①メイケイエールになります。

 

亀谷さんの予想

亀谷敬正さんの予想はnetkeiba.comのコラムに記載されている推奨馬上位数頭と私の予想印上位数頭との勝負になります。

推奨馬は「アカイトリノムスメ」でした。 桜花賞は「3歳の牝でGI級のパフォーマンスを発揮した産駒を出した血統が濃い馬を狙うべき。」というのがその理由でした。

3連勝中ですし、馬券になりそうで怖いですねええ

 

芸能人の予想

対決しているジャングルポケット斎藤さんは⑦ククナの複勝でした。

対決しているキャプテン渡辺さんは本命⑬エリザベスタワーでした。
買い目は
単勝:⑬ 5000円
馬単・馬連・ワイド:⑬⇒⑱各5000円
合計2万円

元騎手の細江純子さんの予想印はこうでした。
◎④ソダシ ○⑱サトノレイナス 次点⑦⑧⑩⑯

東スポの虎石さん(ウイニング競馬出演)の予想印になります。

◎⑩アールドヴィーヴル ○⑱サトノレイナス ▲①ストライプ △②④⑤⑬

 

 

予想まとめ

ポテペプの予想印になります。

◎①メイケイエール
〇⑬エリザベスタワー
▲⑱サトノレイナス
注⑤アカイトリノムスメ
△⑮シゲルピンクルビー
△⑫ヨカヨカ

推奨軸馬:①メイケイエール
推奨穴馬:⑬エリザベスタワー

以上。桜花賞2021の予想でした。