2021年7月11日(日曜)に開催される七夕賞の穴馬になれる馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

先週に続きこのレースもともかく荒れますので、穴馬が最重要となります。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

 

穴馬の特徴

七夕賞で3着内にきた馬の共通点を過去5年データでさぐっていきました。

穴馬が馬券になるための条件は3つあります。どれかに該当すれば穴馬になれます!

 

条件1.前走が1600m

前走の着順は不問です。特に前走ダート1600mの馬が馬券になっております。
今年の該当馬はスカーフェイス、トーラスジェミニ、ワーケアになります。

 

条件2.前走芝2400m以上

前走G1の場合は着順は不問。条件戦の場合は1着。それ以外は5番人気以内か5着以内が必要です。
今年の該当馬はブラックマジックになります。

 

条件3.前走芝2000m

どんな条件であれ5着以内&上がり3位以内が必要です。
今年の該当馬はいませんが、バランスの良いペースを刻んでいたマウントゴールドを残します。

 

 

穴馬まとめ

<穴馬条件の該当馬

該当馬はスカーフェイス、トーラスジェミニ、ワーケア、ブラックマジック、マウントゴールドの5頭です。

この中で6番人気以下になりそうなのはスカーフェイス、ブラックマジック、マウントゴールドの3頭です。

    荒れる重賞ですし、この3頭のワイドBOXは買っておいて損はなしですね。

    予想印や軸は予想で公開します。

     

      以上。七夕賞の穴馬の紹介でした。