2021年5月16日(日曜)に開催されるヴィクトリアマイルの予想になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

めっちゃ難しいレース予想でした。

いつもは確固たる軸と穴馬の根拠があるのですが、今回は「ふわっ」としてます。

土曜の京王杯スプリングカップが惜しい結果だったのでまじで当てたいです。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

 

馬券になれる馬

明確な特徴を掴みずらいレースです。

前走を中心に分析していってみます。

前走がG1の馬

前走がG1だった馬はG1の着順関係なく馬券になっています。

去年3着になったノームコアは前走15着から巻き返しています。

馬券になった馬は前々走もG1で5着以内でした。G1であれば5着以内、G2,3であれば3着以内を条件にしたいと思います。

◎条件:前々走G1なら5着以内、前々走がG2,3なら3着以内。

今年の該当馬は⑥グランアレグリア、⑦マルターズディオサ、⑱レシステンシアになります。

 

前走がG2,3の馬

前走がG2,3だった馬の前走は1頭を除き5着以内です。

まずは覗かれた1頭であるノームコアからみていきます。

ヴィクトリアマイルまでは中距離を中心に使ってきており、マイル適正が高かったという理由で馬券になっております。距離短縮も効いたんだと思います。

前走6着以下の馬の馬券になる条件は初マイル重賞もしくはマイル重賞で2着以内&距離短縮を条件とします。

今年の該当馬はいませんでした。

 

次に5着以内の馬の条件を探っていきます。

こちらについても前々走を分析していきます。

条件は

  • 前々走がG1の場合は着順不問です。
  • それ以外のレースの場合は8着以内です。

になります。

今年の該当馬は①マジックキャッスル、⑤デゼル、⑧ランブリングアレー、⑨テルツェット、⑬プールヴィルです。

 

亀谷さんの予想

亀谷敬正さんの予想はnetkeiba.comのコラムに記載されている推奨馬上位数頭と私の予想印上位数頭との勝負になります。

推奨馬は「レシステンシア」と「シゲルピンクダイヤ」でした。 「ヴィクトリアマイルはAコースからBコースへと替わります。例年のヴィクトリアマイルもスプリント指向の馬が相性が良い。」という理由でした。

 

芸能人の予想

対決しているジャングルポケット斎藤さんは本命①マジックキャッスルでした。
買い目は単勝1万円でした。

対決しているキャプテン渡辺さんは本命①マジックキャッスルでした。
買い目は
単勝:①5000円
馬単・馬連:①⇒⑥各5000円
合計1.5万円

元騎手の細江純子さんの予想印はこうでした。
◎⑥グランアレグリア
買い目
3連単1着固定:6 → 1・5・7・12・13・18 (30点)
ワイド:6 - 12

元騎手のアンカツ(安藤勝己)さんの予想印はこうでした。
◎ ⑥グランアレグリア、○ ⑱レシステンシア、▲ ⑤デゼル、☆ ⑦マルターズディオサ
△①マジックキャッスル、⑨テルツェット

 

予想

過去データから考えた予想印になります。

◎⑥グランアレグリア
〇⑨テルツェット
▲⑱レシステンシア
注⑤デゼル
△①マジックキャッスル
△⑫サウンドキアラ

推奨軸馬:⑥グランアレグリア
推奨穴馬:⑨テルツェット

以上。ヴィクトリアマイル2021の予想でした。