2021年6月6日(日曜)に開催される安田記念の穴馬と軸馬の紹介になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

日本ダービーの勢いそのままに今週も連勝といきます!

軸馬条件と穴馬条件がみつかりました。

大穴は来ないけど、ちょい荒れるレースにピッタリの穴馬です。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

軸馬と馬券になれる条件

過去5年データで調べました。

好走している馬が勢いそのままに馬券になることが多いレースです。

馬券になれる条件はこちらです。

  • 前走3着内
  • 前走G1で3番人気以内
  • 前走G2で2番人気以内

この3つのうち1つでも満たした馬しか馬券になっていません。

今年の該当馬はインディチャンプ、カテドラル、カラテ、グランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、ラウダシオンの9頭になります。

あんまり絞れなかったですね。

 

次は軸馬です。

このレースは前走G1出走で好成績を残した馬がそのまま馬券になっております。

  • 前走G1で2着以内
  • 前走G1で2番人気以内
  • 前走G1で4角12番手以内

3つの条件全てを満たした馬の成績は(1.1.1.0)で複勝率100%になります。

今年の該当馬はグランアレグリアとシュネルマイスターです。

どっちを上位にするかは予想のときに。

 

穴馬

軸馬は決まりましたので次は穴馬です。

6番人気以下で馬券になった馬の共通点が見つかりました。こんなことが共通するんだああって不思議でした。

その条件はこちらです。

  • 前走の上りタイムが3位以内
  • 前走のテンタイムが3位以内

馬券になれる馬でこの条件も満たした馬はインディチャンプ、カテドラル、グランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター、ダノンプレミアム、ラウダシオンの7頭になります。

この中で6番人気以下になりそうなのはカテドラル、ダノンプレミアム、ラウダシオンになります。

特に逃げ馬が相性が良いのでダノンプレミアムを穴馬にしたいと思います。

 

軸馬 穴馬まとめ

<安田記念で馬券になる条件>

  • 前走3着内
  • 前走G1で3番人気以内
  • 前走G2で2番人気以内

今年の該当馬はインディチャンプ、カテドラル、カラテ、グランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、ラウダシオンの9頭になります。

<軸馬条件>

  • 前走G1で2着以内
  • 前走G1で2番人気以内
  • 前走G1で4角12番手以内

穴馬はショウナンバルディになります。

<穴馬条件>

  • 前走の上りタイムが3位以内
  • 前走のテンタイムが3位以内

該当馬はカテドラル、ダノンプレミアム、ラウダシオンになります。

以上。安田記念2021の穴馬と軸馬の紹介でした。