2021年6月6日(日曜)に開催される安田記念の予想になります!

固い予想をしがちな予想家、芸能人には負ける気がしません。

過去データを満足した2頭の軸馬がいます。

春G1の勝ち金額をさらに増やしたいと思います。

やーやー。ポテペプです。

雑文になりますが、最後まで読んで楽しんでいただけたらと思います!

 

軸馬と馬券になれる条件

過去5年データで調べました。

好走している馬が勢いそのままに馬券になることが多いレースです。

馬券になれる条件はこちらです。

  • 前走3着内
  • 前走G1で3番人気以内
  • 前走G2で2番人気以内

この3つのうち1つでも満たした馬しか馬券になっていません。

今年の該当馬はインディチャンプ、カテドラル、カラテ、グランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、ラウダシオンの9頭になります。

あんまり絞れなかったですね。

次は軸馬です。

このレースは前走G1出走で好成績を残した馬がそのまま馬券になっております。

  • 前走G1で2着以内
  • 前走G1で2番人気以内
  • 前走G1で4角12番手以内

3つの条件全てを満たした馬の成績は(1.1.1.0)で複勝率100%になります。

今年の該当馬は⑤グランアレグリアとシュネルマイスターです。

グランアレグリアには中2週という不安があります。しかも明日は重馬場。

それであれば1:31:6という破格のタイムで優勝しした⑬シュネルマイスターを上位とするべきです。

穴馬

軸馬は決まりましたので次は穴馬です。

6番人気以下で馬券になった馬の共通点が見つかりました。こんなことが共通するんだなと不思議でした。

その条件はこちらです。

  • 前走の上りタイムが3位以内
  • 前走のテンタイムが3位以内

馬券になれる馬でこの条件も満たした馬はインディチャンプ、カテドラル、グランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター、ダノンプレミアム、ラウダシオンの7頭になります。

この中で6番人気以下になりそうなのはカテドラル、ダノンプレミアム、ラウダシオンになります。

特に逃げ馬が相性が良いのでダノンプレミアムを穴馬にしたいと思います。

 

亀谷さんの予想

亀谷敬正さんの予想はnetkeiba.comのコラムに記載されている推奨馬上位数頭と私の予想印上位数頭との勝負になります。

推奨馬は「シュネルマイスター」と「サリオス」でした。 「安田記念は、父ノーザンダンサー系の馬が何度も馬券になるレース」という理由でした。

久々に本命がかぶりました。

 

芸能人の予想

対決しているジャングルポケット斎藤さんは本命⑧インディチャンプでした。
買い目は単勝1万円でした。

対決しているキャプテン渡辺さんは本命⑤グランアレグリアでした。
買い目は
馬連・ワイド:⑤-⑦各5000円
3連単:⑤⇒⑦⇔⑧各5000円
合計2万円

元騎手の細江純子さんの予想印はこうでした。
◎⑤グランアレグリアと⑫ケイデンスコール
買い目
3連複BOX:①⑤⑧⑫⑭
3連単:⑤⑫⇒⑤⑫⇒総流し

元騎手のアンカツ(安藤勝己)さんの予想印はこうでした。
◎ ⑤グランアレグリア、○ ①サリオス、▲ ⑧インディチャンプ、☆ ⑫ケイデンスコール
△⑦ラウダシオン、⑪ダノンキングリー、⑥ダノンプレミアム

 

予想

過去データから考えた予想印になります。

◎⑬シュネルマイスター
〇⑤グランアレグリア
▲⑧インディチャンプ
注⑦ラウダシオン
△⑫ケイデンスコール
△⑥ダノンプレミアム

推奨軸馬:⑬シュネルマイスター
推奨穴馬:⑥ダノンプレミアム

以上。安田記念2021の予想でした。